大規模修繕工事を神奈川の信頼できる施工会社にまかせました

マンションの資産価値維持のため大規模修繕は必要

マンションの資産価値維持のため大規模修繕は必要 | 大規模修繕工事をしたことで入居率アップ | 業者選びには安さだけでなく品質や信頼性も重要

マンションを初めて建てたときは意識しませんでしたが、一般住宅と同じように劣化していくのです。
外壁が傷んでくると見栄えが悪くなるので入居者が減ってきますし、漏水が発生すると入居者に不便な思いをさせてしまいます。
マンションの資産価値を維持するためには大規模修繕工事が必要だと実感し、神奈川の施工会社に工事の依頼をしました。
実際に依頼をしてよかったのは、資産価値を大幅に復活できたことですね。
当初は大規模修繕工事をする頻度はなるべく減らしたほうが費用対効果の面でお得だと感じていたのですが、プロの話を聞いてみるとまったく違うことがわかりました。

台風と大雨の後に久しぶりに東急から歩いた。
だいぶきれいになっていたが、駅前のタワーマンションは大規模修繕工事中。
(@ JR 横須賀線(湘南新宿ライン) 武蔵小杉駅 - @jreast_official in 川崎市, 神奈川県) https://t.co/3S7IICFAiA pic.twitter.com/2wbLM0PTv1

— かっくん (@Kakkun_P) 2019年10月28日
適切な時期に実施するのが最も費用対効果が高いとのことで、あまりに先延ばしすると損をするとのことでした。
放置するほど修理箇所が増えてきますので、かかる費用がうなぎのぼりに高くなるそうです。
それほど傷んでいない状態なら最小限の修理で済みますので、長期的に考えるとお得になるようです。
賃貸収入を得ることが目的でマンションを建設した以上、費用対効果にはこだわりたいですね。
今回依頼した神奈川の施工会社は地元で評判がよくて、知り合いからの意見も参考にしながら決めたところです。
利益至上主義という感じではなく、必要な箇所だけを修繕すればよいと話してくれました。

大規模修繕工事[神奈川]横浜のマンション修繕